ブログでWeb入門!WordPressの仕組みとバックアップについて

character_computer_screen_hakase

WordPressのバックアップはなぜデータベースとファイル?

WordPressのBackWPupを使っていた時、

バックアップで実行する内容を複数選択できます。

何が何をしてくれるのか?どんな意味があるのか?

サーバーにデータがあるからそれ全部でいいんじゃないのか?

よくわからなかったので調べてみました。

初心者なので超ざっくりで初歩的な内容ですがご容赦ください。

疑問が始まった原因がこちらです。↓

WordPressのBackWPupプラグインを使って自動でバックアップを取る設定
WordPressやプラグインの更新などが入った際にやっておくべきバックアップについて いつ発生するかわからないあらゆる不具合、問題に対応出来るようにする為に 自動でバックアップを取れるようにBackWPupプラグインで設定する

そもそもWebページってどういう仕組みなのか

まずは基本Webサイト、ページ、コンテンツ(以降Webページ)の表示は

  1. ブラウザ(InternetExplorer、ChromeやSafariとかのこと)から
  2. サーバー(Webページの情報がある場所のこと)に対して
  3. リクエスト(例えば「ニコニコ動画見たい!」という情報を送信すること)を送り
  4. レスポンス(ニコニコ動画の情報をサーバーが返答する)として返ってきた結果を
  5. ブラウザが受け取って表示させます。

という1~5の流れになります。

今回重要なのは2.サーバーになり、これがバックアップすべきデータがある場所です。

こちらがとてもわかりやすく参考になりました。↓

HTML初心者必見!Webページの仕組みをわかりやすく説明!
国内のインターネット・ユーザーは 1億 18万人と言われ、公私ともにインターネットに関する知識が必要とされています。 また万国共通の HTML、CSS、JavaScript の技術習得は、英語と匹敵するぐらいのインパクトがあると言われていますので、

静的ページと動的ページについて

「リクエストされた固定情報を表示する【静的ページ】」と

「リクエストの度に作成された情報を表示する【動的ページ】」があります。

WordPressは後者の【動的ページ】となります。

【静的ページ】はサーバーにある固定された情報で構成されています。なので静的ページの情報はサーバーにあるWebページの情報のみです。

【動的ページ】はサーバーにあるプログラム(今回ならWordPress)がファイルサーバーにある情報(テーマや画像)とデータベースにある情報(記事やコメント)で構成されています。なので動的ページの情報はファイルサーバーとデータベースサーバーの両方の情報が必要になります。

まとめると動的ページのWordPressによるwebページのバックアップにはファイルとデータベースが必要。ということです。

こちらがとてもわかりやすく参考になりました。↓

静的ページと動的ページの違い
静的ページ静的ページとは、作成したページがそのまま表示されるようなページのことです。テキストファイルにHTMLやCSSをタグ打ちして...

こちらがとても参考になりました

WordPressのファイルとデータベースが何をしているのかと、バックアップについてザックリと - Shinichi Nishikawa's
こんにちは。WordPress.org のフォーラムで、 サーバのトラブルでファイルが全部消えた 4ヶ月前のバックアップファイルがあったので、アップロードしたら動いた そしたら最近のコンテンツも表示さ
スポンサーリンク