多人数ゲームのボイスチャットツールなら「Discord」がオススメ!

Discord

ここ最近、TRPG三昧しているのですが

遊ぶに当たって、オンラインでのボイスセッションをしています。

そしてボイスチャットツールは皆さんおなじみの【Skype】を使っているのですが

ここの所、別のツールを使う流れがゲーマー界隈にあるようです。

それはDiscord!!Skypeを打ち倒さんとする、今熱いボイスチャットツールです!

Discordってなに?どこがいいの?

年季も実績も知名度もあるSkypeに対し、Discordは2015年5月にリリースされた為

まだまだ新しいサービスです。が、内容は個人的にSkypeに全く負けてません!

簡単にいうと「Skypeの通話にSlackの自由度を持たせた」感じです!うん!伝わりませんね

具体的に言うとDiscordは「多数でチャットする際の利便性」が最も強いと感じています。

多数通話のグループ内でさらにグループ分けを通話、チャット両方で出来ます。

例えばMMOのクラン戦で、クラン単位から分隊単位まで通話をグループ内で細分化し

分隊単位でわちゃわちゃせず指揮をして、指揮官だけ指揮官グループで通話やチャット

全体から雑談まで自由にいくつでもグループが作成するので指揮系統が混乱しない!

他にも様々な特徴があるので導入から簡単なメリットまで、記事にさせていただきます。

新進気鋭のDiscordをインストール

まずはインストールしてみましょう。

インストールも登録もとても簡単です。

以下のURLからまずは新規登録!!

Download Discord for PC, Mac, iOS, and Android
Download Discord for Windows, OSX, Linux (Soon), and on your iOS or Android device.

touroku

画像の左上にある「Login」をクリックするとログインと新規登録画面が開きます

さらにそこから「アカウント登録」をクリックして登録画面へ

login

登録画面が表示されたらメール、任意のユーザー名、パスワードを入力!

すると本人確認メールが来るので承認するだけで登録完了!!

その後、先ほどのダウンロードページで任意のOS(Windows,Mac,Linux)を選び

ダウンロードしてからexeファイルを実行すれば準備も完了!

exe

これでもうDiscordを使うことが出来ます!カンタン!!

(ちなみにブラウザ版もあるのでダウンロードしたくない場合やスマホでも利用可能)

browser

さっそく使ってみる

Discordのメイン機能について説明します

ダウンロードしたDiscord.exeを起動すればもう使用可能です

実際のDiscord画面はこのようになっており、結構シンプルです。

discordmain

今回はすぐに使用出来て、Discordのメリットを簡単な画面説明と一緒に説明します

①サーバーの一覧

参加したサーバー(グループのようなもの)や新規で作成できる。これがまた便利なのだ!

②各種設定

マイクやスピーカーのミュートと各種設定、この設定の熱いぞ!

③フレンドの追加

フレンドを追加出来る。これは各種設定によって熱くなるぞ!

サーバーの一覧機能について

サーバーの一覧には

既に作成、参加したサーバーと新規でサーバーを作成する機能があります

discordserver1

まずは試しに新規でサーバーを作ってみましょう

新規サーバー作成する為「+」のボタンをクリックすると以下のような画面が表示されるので

「サーバーを作成する」を選択し、自分のサーバーを立ててみます。

discordserver2

Discordはこんな感じでフランクな口調が多いです。あとSkypeディスですね

「サーバーを作成」を選択し、サーバー名、リージョン、アイコンを選択します

discordserver3

リージョンとはサーバーが設置されている場所なので、上記のように

一番近いアジアサーバーの香港を選択すれば問題ないと思います。

入力が完了したら「新規作成」をクリックします。

すると超カンタンに自分のサーバーを作成することが出来ます!カンタン!!

discordserver4

これで既存のサーバーに今自分の作ったサーバーがあることが確認できると思います。

サーバーへの招待

Skype場合だとグループを作る際、いちいちユーザーを検索して探してから作ったり

もし知らない相手だったらどちらかのSkypeIDを教えてもらってから申請承認、追加等・・・

また別の日に別の人とかとやるときは作り直して、とかやらねばならなかったと思います

これが僕は超面倒くさくて嫌いでした。が、Discordは楽チンです!!

先ほど作成したサーバーを参考に誘うやりかたを確認してみましょう

まず作成したサーバーからサーバーの招待、もしくはチャンネルの招待ボタンを押すと

discordserver5

このように招待用のURLが発効され、それを誘いたい相手に送るだけ

discordserver6

そして招待された人はURLへ跳ぶだけでそのサーバーに参加する事が出来ます。カンタン!

さらにここからがスゴイところで、サーバーで管理されているので

基本的にユーザーは「サーバーに居座り続けます」そして「任意で入退出が可能」です。

なのでグループを毎回作る必要はなく、例えば既に10人いる仲間に対して

4人に対してだけ今日通話しようよ!とかチャットしようよ!とするだけで自由に出来ます。

具体的に言うと学校のイメージで、教室(サーバー)には30人いる中で

いくつかのグループ(これもチャットグループを個別に作成できます)で会話しています

そこに他の人が別のグループに行ったり、教室から出てトイレで昼飯することも可能です。

くそっ!この技はオレに効く!!

各種設定について

各種設定画面では今まで使ってきたSNSやVCツールとの連携が可能です。もちろんSkypeも

なのでその機能と連携し、フレンド登録をまたする必要もありません。

手順としてはユーザー設定を選択し

discordserver7

接続の項目で使っていたツールと連携することができます。

discordserver8

これでSkypeからDiscordに仲間と一緒に移行する時も簡単ですね!!

その他便利なDiscordの機能

他にも小さなことですが凄まじく便利な機能としては

サーバーで管理されているため、例えばA,B,Cのユーザーがいたとして

Aがグループの主催者でB,Cを読んだ場合、

SkypeだとAが落ちる場合は通話が全て終了してしまいます。

そしてもしDを通話に参加させる場合がAの許可が必要です

しかしDiscordの場合、Aが落ちてもB,Cの通話は継続されます

さらにDを追加で呼ぶ事や勝手に入ってくることも可能です。

他に超便利だなあ!と思ったのはユーザー別で音量の調整が出来ることです

discordserver9

例えば環境音を拾ってたり、ハウリングしててうるさい人や

逆に声が小さい人や寝落ちした人のいびきがうるさい場合(キックも可能)に対して

音量を個別に設定する事が可能です。これは素晴らしい!!

ボイスチャットツールについて

多分今更説明するまでもないかもしれませんが簡単に概要だけ

2名以上の通話を行えるツールの事(今で言うLINE通話なんかがメジャーかも)で

そんなボイスチャットツールの先駆けだったのがSkypeです。

skype-logo

MSNメッセンジャーというテキストチャット(今で言うLINE)から

Skypeというボイスチャットが主流になり、MicrosoftがSkypeを買収し、

主流のコミュニケーションツールとなった印象です(あくまで個人の感想です)

もう十数年近く前から愛用していたボイスチャットツールSkypeですが

Skypeに慣れていた僕は特に不都合なく、いつものようにみんなとおしゃべりしていました

が、最近になってDiscordに触れた瞬間、なんだこれすげえな!!と電流が走りました

そんなゲーマーに特化したDiscordを知らないのはもったいない!と思い、

今回記事にした次第です。みんな、Discord使おう!!

スポンサーリンク