ホップ、ステップ、『クトゥルフ神話TRPG』の始めかた

cthulhu

いつもお世話になっております。やすたろうです。

実は今まで黙っていたのですが僕はホッテントリメーカーという

自動でタイトルを考えてくれるWebアプリを使ってたまに記事のタイトルを決めています。

そして今回のタイトルは非常に素晴らしい出来だった為、みなさんも知って欲しいと思い、

唐突にみなさんに勧めたくなった次第です。

このタイトル!伝えたい軸が合ってるのに大きくズレてる具合が実にイイ!

皆さんもタイトルに困ったら使ってみては?!

・・・というのは全く関係ない余談です。今回は以前書いたTRPGについて書きます。

面白いゲームを探した結果、やっぱりTRPGに辿り着いたのでオススメする
僕は自分でいうのもなんですが、昔からゲーム好きで日々、新作・久作限らず結構ゲーム探しをしてます。特に最高...続きを読む

結論から言うと僕はTRPGを始めるぞ!と思い立って

ルールブックを買ってセッションに参加するまでを2日で完了しました。

そしてそのやり方や経緯を新鮮なウチに皆さんにお伝えして「一緒にTRPGやろうぜ!」

というのが本当の狙いです。興味を持たせる為に一生懸命記事書きます。

ちなみにセッション=ゲームプレイです。

クトゥルフ神話TRPGをやった

という訳でTRPGについてはご説明できたと思うのですが(TRPG?という方は以下記事参照)

面白いゲームを探した結果、やっぱりTRPGに辿り着いたのでオススメする
僕は自分でいうのもなんですが、昔からゲーム好きで日々、新作・久作限らず結構ゲーム探しをしてます。特に最高...続きを読む

TRPGには様々な種類があり、剣や魔法のファンタジー『ソード・ワールド』や

メルヘンな雰囲気の『ウタカゼ』、なんでもありなSFの『パラノイア』などあります。

Paranoia_thumb

その中でも僕がTRPGで最も興味があってやりたかったのは『クトゥルフ神話TRPG』という

ざっくりいうと「ありえない怪異・怪物と遭遇し、生きるために足掻くホラーTRPG」です。

で、そのクトゥルフ神話TRPGを今回はやりました。

クトゥルフ神話っていうのは説明するのは壮大なので割愛しますが

様々な作品に影響を与えたH・P・ラブクラフト原作のホラー小説です。

日本だと『這いよれ!ニャル子さん』というアニメなんかが有名ですね

nyaruko

個人的には映画『バッドマン』や『スプリガン』『ARMS』なんかがいい感じです!

もっと詳しく知りたい方はWikiで関連作品なんかを見ると「へ~」ってなれます

ステップ1:やりたいTRPGについて軽く調べる!

さて、上記にいくつかTRPGのジャンルについて明記した訳ですが

実際にやるとしたらどれにするかを決める為に調べましょう。

で、僕の場合はクトゥルフ神話TRPGをやる!と決めていたので、以下のサイトを見つけ

クトゥルフ神話TRPGやろうずWiki
ここは、ニコニコミュニティ「クトゥルフ神話TRPGやろうず」 のWikiです。クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられています。

実際やるにはどうするんだ?と軽く調べました。が、ごちゃごちゃしててよくわからん!

なので僕は実際にゲームが行えるかプレイに必須な物はあるかという点を重視しました。

前者はもうボッチの僕からしたら超重要で、TRPGに首を突っ込むかレベルに大切な事です。

なのでオンラインセッションがある!結構やってる人もいる!という事をここで知りました。

後者は釣りだったら竿!とかレストランのドレスアップ!みたいな感じで

TRPGの場合はルールブック(サプリなど)が必須の場合があります。この辺りを調べましょう

ステップ2:ルールブックを手に入れる!

というわけでここからはクトゥルフ神話TRPGを始める体で話を進めますが

クトゥルフTRPGをやるには『ルールブック』が必要ということがわかりました。

未経験者・初心者の方へ - クトゥルフ神話TRPGやろうずWiki
ここは、ニコニコミュニティ「クトゥルフ神話TRPGやろうず」 のWikiです。クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられています。

他のTRPGなんかだと必要なかったりもしますがクトゥルフの場合は必須です。

なのでまずはAmazonなりなんなりで手に入れましょう。が、実はルルブは結構高い・・・

なので!購入前にTRPGを一度見学する事をお勧めします!ステップ4をCkeckit!

ですが僕の場合は速攻手に入れたかったので周辺の本屋で探しました。

一応TRPGは日本ではマニアックかもですが海外ではメジャーなので探せば結構あります。

僕はこの『TRPG取り扱い店舗リスト』で探して2店舗くらい回ったらありました。

ステップ3:実際にどうやるかを調べる!

で、無事ルールブックを手に入れ、逃げ場を無くし、モチベーションを高めてから

事前に調べた時のやろうず!サイトを元にオンラインセッションについて深く調べました。

すると『どどんとふ』というTRPG特化のチャットサーバーを使いながら

そこでチャット、SkypeなどでTRPGをやる。という事がわかりました。

なので以下のリンクで内容を読み込む、が読んでもよくわかりません!少なくとも僕は!

どどんとふ指南 for PL - クトゥルフ神話TRPGやろうずWiki
ここは、ニコニコミュニティ「クトゥルフ神話TRPGやろうず」 のWikiです。クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられています。

なので『どどんとふ』の使い方とクトゥルフのオンラインセッションの雰囲気を掴む為

よくわからないままいきなりセッション希望に「見学していいですか?!」と書き込みました

そしてKP(ゲームを仕切る人、GMとも言われる)に快く許可を頂き、見学しました。

ステップ4:セッションを見学する!

ということでセッションの見学方法です(上記の僕のように募集に書き込まなくてもよい)

以下のリンクから開始時刻の過ぎたプレイ中の任意のセッションを選択

募集中のセッション - クトゥルフ神話TRPGやろうずWiki
ここは、ニコニコミュニティ「クトゥルフ神話TRPGやろうず」 のWikiです。クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられています。

そこのセッション詳細の上部『募集要項』の開催部屋リンク※から『どどんとふ』サーバーへ

※1もしリンクを押しても謎ファイルがダウンロードされるだけだった場合

Flashが無効になっている場合があるので有効に。(詳しくはこちら)ちなみに僕(chrome)は

メニュー⇒設定⇒プライバシー⇒コンテンツの設定⇒Flash:サイトでのFlashの実行を許可

※2もしリンクがなく、「~~~部屋No3」のような表記だった場合

以下のリンクから該当するサーバーを選び

セッションサーバー一覧 - クトゥルフ神話TRPGやろうずWiki
ここは、ニコニコミュニティ「クトゥルフ神話TRPGやろうず」 のWikiです。クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられています。

タブ、スクロールを使って該当する部屋番号、部屋名へ入れます。

そこでセッションを見学させてもらって(結構気軽!)それから始めるのがいいと思います。

僕は先にルルブを買ってからアレコレ先に進みましたがなぜ見学を勧めるかというと、

もちろん先にセッションに慣れてスムーズにプレイ出来るようにする為もありますが

僕が見学してみて、やっぱり人を選ぶゲームかもしれない、と思ったのが理由です。

外伝:TRPGの動画と実プレイは結構違う!

なぜかというとTRPGはその自由度の高さからKPやPL(遊ぶプレイヤーのこと)によって

進行もゲーム性も何もかもが左右されてしまうからです。

人によっては「大変!」「ルールが厳しい!」「地味!」「楽しくない!」という

動画で見たリプレイとは違った印象を受ける可能性もあります。

trpg

とはいえ僕は見学した結果全て好印象でした。なので上記のネガティブはイメージです。

大変さ(後述するが実際プレイすると大変!)はやりがいへと繋がるし

厳しいルール(ハウスルールという独自のルールとかある)はプレイヤーの規律と公平の為

地味に見えるかもですがもしSkypeなら?オフラインセッションなら?という今後の展望

個人的には楽しくなかったら6年も動画を見続けてないという自分の思いもありました。

と、いうことで僕の初日はルルブの購入とセッションの見学でした。

そして見学で知り合った人と一緒に翌日のセッションへ募集することとなりました!

ステップ5:参加したいセッションを探す!

ということで僕もやりたいぜー!となったので

募集中のセッションから自分が参加可能な開始時刻かつ終了時間(セッション期間)を選びます

募集中のセッション - クトゥルフ神話TRPGやろうずWiki
ここは、ニコニコミュニティ「クトゥルフ神話TRPGやろうず」 のWikiです。クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられています。

で、選んだらその募集要項をよく読んでどんなセッションなのかを把握します

(読まないと時代背景が江戸時代なのに重火器を使うとかになって参加できなかたったりする)

重要なのはそのセッションにあった傾向(スタイルとかいうらしい)の把握と

その傾向に沿ったセッションでの推奨技能の確認です。ないと詰む!とかもありえます

傾向とは、そのセッション(クトゥルフなら)が戦闘よりなのか、探索よりなのかという事で、

そうなると推奨技能は戦闘ならキックとか回避だし、探索なら目星や図書館ですねーっていう

ざっくりとしたセッションの概要ですね。

これを元にイメージしたキャラを作って参加しましょう!

ステップ6:キャラクターシートを作成する!

ということでセッションに参加するぜー!となった場合に必要になるのが

みなさんお待ちかね、僕の考えた最高のキャラクターを作成します。

k2

その作ったキャラのデータを事前にKPに提出します(セッションによっては開始後に作る事も)

これがまあプレイ中にロールするキャラなのですが最初に作るのがスッゲー手間取りました。

まずダイスを振って能力値を決めるのですが、こんなん毎回やってたら気が狂うので

このサイトを使って基本能力は決めちゃいましょう!う~ん、便利!

で、ここからが大変で、簡単にいうと職業を決め、その職業にあった職業技能を選び、

その能力に先ほどのダイスの結果から好きに値を割り振るのですが(詳しくはこちら参照)

初期値がいくつかわからないからルルブを見ながらやった!めっちゃ非効率で時間かかった!

しかもそのあと趣味技能(個別技能)も割り振りもあって大変だった!!

まあ慣れればなんとかなるんでしょうけど、それにやっぱり一番楽しい時間だったから余裕!

ステップ7:セッションに参加する!

ステップ5で探したセッションで、設定に合ったキャラクターが作れたかと思います。

ということで参加申請しましょう!

セッションによっては募集要項に暗号が含まれてて、読んだ証明として参加申請に記載する。

もしくは『どどんとふ』サーバーにある内容、ルルブの何ページの内容記載とか

色々参加申請の条件があったりするので都度対応してください。

実は僕の参加したセッションにはありませんでしたが、見学したセッションにはありました。

申請は参加希望のPLに記載すればOKです!記載のテンプレートはこちらを参考に!

ちなみにWikiの編集に自信がない!という人もこちらに練習用ページがあったので要活用!

最後にまとめ

冗長的になってしまうので結局簡単なやりかたーとか言って5000文字近く書いちゃいましたが

やりたいTRPGを選んで、どんな感じか調べて

ルルブを買って、キャラクターシートを作って、参加する!これだけです!簡単!

ちなみにSkypeでのボイスセッションはTwitterの方が多く募集しているので

もしチャットに自信がない!Skypeで声でTRPGをやりたい!という人は

以下のセッション充になりたいというTwitter募集をCheckit!

セッション充になりたい|TRPGのセッション募集情報をいち早くキャッチ!

僕も先日初セッションが終わり、4時間を3日間やったのですが

かなり楽しかったです。まだまだもっと楽しいのかも!と今からワクワクしてます

もし興味がある方はTRPGで動画検索すればかなり出てきますし、

クトゥルフなんかより気軽に出来るゲームもあったり、

僕と一緒に経験値を高めていってもいいですし!?ボイスセッションとかやってみたいし!

しかも2017年5月20日にはDARK SOULSのTRPGも出るみたいですよ?!

あの『ダークソウルIII』がTRPG化!書籍「DARK SOULS TRPG」5月20日発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
KADOKAWAの富士見ドラゴンブック編集部より、書籍「DARK SOULS TRPG」が2017年5月20日に発売されます。

とにかくかなりワクワク出来るゲームだと思ってます。

個人的にキャンプとかスキーの夜とかに軽くやるのとかに憧れてます。

まあボッチなんで僕みたいな変人はまずは友達を作るところからですかね・・・グヘヘ

スポンサーリンク