【サッカー】本田選手のミラン退団と今後の移籍先について

milan-keisuke-honda-1

本田圭祐選手、ACミラン退団

ACミランの本田選手が退団となってしまいましたね

伊紙も本田圭佑のミラン退団を報道「別れのゴール、日陰の本田にとって栄光の日曜」 - Goal.com
イタリア各紙もボローニャ戦終了後に今シーズン限りでミランを退団することを発表したMF本田圭佑について報じている。

個人的に、本田選手は非常に好きな選手でした。

それはサッカーの試合での「オレがやる」というスタイルも「献身的に尽くす」スタイルも

何より代表でも結果を残し、ACミランというセリエAのトップで10番を張った選手というのは

どれも日本人選手トップクラスのエースとして申し分なかったと思います。

そんな本田選手の退団は予想はしてましたが残念ですね。

ミランでの最後の得点、フリーキックの一発が決まった瞬間、チームメイトが集まってきて

そしてスタジアムのホンダコールで、そこまで印象が悪くなかったのかもなと思えました。

各所のニュースから移籍先候補を考える

日本のJリーグという選択肢

じゃあその本田選手はどこにいくのでしょうか?

まずは本田選手はミランの次は日本に戻るかも、とかつて言ってたとの事なので

Jリーグ復帰も可能性としてはありえますね。では戻るとしたらどこでしょうか?

本田選手はJリーグ時代ですと名古屋グランパスに在籍していましたが

現在名古屋グランパスはJ2という下位にいる為、本田選手が選ばない

もしくは名古屋グランパス自体が財政的に厳しいと言えますね。

アメリカのMLSという選択肢

次に最有力としてあがっているMLS(メジャーリーグサッカー)です。

は?どこやねん?という人がいるかもしれませんが

MLSとはアメリカのリーグで、かのディヴィット・ベッカム選手や

bekkam

ティエリ・アンリ選手、ドログバ選手、ビジャ、ピルロ・・・

まあとにかく超スター選手がおおく在籍するアメリカのサッカーリーグです

このアメリカのリーグはファンの熱気が凄まじく(野球を見ると察せますね)

選手はやりがいが感じれるみたいです。あとスターを抱えるという事は年俸もいいでしょう

中国のスーパーリーグという選択肢

最後に中国のサッカーリーグ、スーパーリーグですね。

こちらも移籍先として候補に挙がってるようです。

こちらもアメリカに負けず劣らず、というよりももっと高額な

中国マネーを使って選手を招いて活性化しているリーグと言えますね。

こちらは中国なので情勢的にどうかな?とは思いますが

ACミランで10番を付けていた男で、日本人であれば扱いもよさそうですし

なにより中国なら距離的に日本に近いしいいかもしれませんね

個人的にはMLS移籍が最有力かつ妥当

本田選手はブランド力を大事にするそうです

「オレはレアルに行って10番を付けるんや!!」ともずっと言っていましたし

使われずにミランに在籍し続けたのもミランというブランド力があったからだと言われてます

という点だとアメリカは非常に魅力的ではないでしょうか?

なぜかというと往年のスター選手と戦える。かつ、ビジネスチャンスが大きいからです

アメリカはネームバリューを大きくするには打ってつけだと思います。

は?アメリカなんて微妙っしょ・・・と思われるかもしれませんが

本田選手はSVホルンというオーストリア2部リーグのオーナーでもあります。

horun

今はその経営から離れるのでは?と噂になってはいますが・・・

実質オーナーの本田、ホルンの経営から離脱か クラブ内に火種…現地メディア「現実的なシナリオ」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース
ACミランの日本代表MF本田圭佑のマネジメント会社が2015年に買収したオーストリア2部S - Yahoo!ニュース(Football ZONE web)

しかしながらこのサッカークラブの経営や実業家としての本田選手にとって

アメルカのMLSは視野を広げ、ビジネス展開するという事に近づけるのではないでしょうか?

じゃあ中国でもいいのでは?と思われそうですが、

実は中国リーグは先述したドログバ選手が在籍していた時に給料未払いの疑いもあり、

【サッカー】ドログバが中国を脱走したワケ=在籍5カ月で2カ月分しか給料をもらっていなかったもよう : 中国・新興国・海外ニュース&コラム | KINBRICKS NOW(キンブリックス・ナウ)

現在の世界情勢(北朝鮮や日中関係など)、ビジネスも考えるといい選択ではなさそうです。

本田が第一線のスター選手になるのは難しい

現状、本田選手が再度リーガ(スペイン)やプレミア(イングランド)、セリエA(イタリア)で

バリバリの最強選手としてプレイしていくのは今からだと難しいと思います。

それはなぜか?ミランでの出場機会の数と年齢的な問題でしょう。

それを決定付けているのが、退団決定後に欧州からのオファーが来ていないという事実です

で、あればMLSで成功する日本人選手の第一人者になってもらい、

スター選手とも多く接点を持ってもらい、ビジネスの裾野を広げながら

今後の日本のサッカーに貢献するというのもありではないでしょうか?

juniti

第一に日本代表に重きを置いている

なによりも日本代表、すなわち2018年のロシアワールドカップを念頭に置いているらしいので

個人的には出場機会に恵まれるところで、きっちりコンディションを維持できる環境で

またミラン戦の最後のフリーキックのようなプレイを代表でも見せてもらいたい!

マジでかっこいい、土壇場でのああいう勝負強さをこれからも出していってほしい!

次の移籍先がどこであれ、僕は本田選手を応援してます!!!

スポンサーリンク