【Shadowverse】遊戯王とMTGで見えた最強エルフデッキへの道

shadowverse

僕はShadowverseというカードゲームをやっています。

あまりソシャゲをやらないし、ハマらない僕ですが、唯一これは続いてます。

多分、結構カードゲームが好きなんだと思います。

今回はそんなシャドウバースについてです。

ここから過去話をします。シャドウバースの話は

クラスでデュエリスト最強の一角だった小学生時代

幼少期、バンダイ時代のカードゲーマー

幼少期から遊戯王やマジック・ザ・ギャザリング、ポケモンカードにデジモン、メダロット

あらゆるカードゲームがやっていた僕は、こと遊戯王に至っては学校で中々強かったのです。

幼少ながら貯めたオトシマネーのパワーをフルに使い、僕のじいちゃんの血と汗と涙で作った

お金をフンダンに使った紙切れの束の魂のデッキは最強だった。

始めた当初の遊戯王(バンダイ版のカードダス、ガチャポンで出るやつだ)は★4とか関係なく

力こそパワー、弱人強食の荒ぶる世界だった。罠も魔法も戦略もないが顔はあった。

yuugioh

特に僕の持っていた(確か両方あったはず)

メテオ・ブラック・ドラゴンとデーモンズドラゴンを融合を無視して出したり

劇場版のカードで攻撃力4500が8回連続で攻撃できるという

今の現役デュエリストも真っ青なカード(しかも家族といったので3枚持ち)が主力だった。

blueeyes

KONMAIに移り、魔法と罠と効果が主流の時代

それから時は経ち、初期の遊戯王は廃れた。代わりにデュエルモンスターズとかいう

絵がグロくて、ルールも難しくなったヤツが主流になった。しかし僕はそれでも強かった。

親の友人のお子さんがカードゲームをやらなくなったとかで

かなり強いカードが大量に舞い込んだりしたし、もちろんオトシマネーも全額突っ込んだ。

さらにサーチ(昔はカードを素手で触った感触でレアがあるかを見抜いてた。やっちゃダメ)

が出来た僕はレアカードハンターの如くデッキパワーが上がった。もはやトレーダーだった。

当時の僕のヂュミナイエルフとパンサーウォーリアーからの人造人間サイコショッカーという

罠で攻撃を返しつつ、カードパワーで敵を粉砕するのが得意なデッキで無敵だった。

そしてタイラントドラゴンに対して開闢の使者で戦ったのが最後の思い出だ。

(というか戦略やコンボはこの時ほとんどない『ウィジャ盤』があったかなかったかくらい)

今思うとこの頃のヂュミナイエルフが僕にとっての初エルフだったのかもしれない。

elf

時は経ち、遊戯王なんてアホらしいぜの高2病時代

じいちゃんの血と汗の金をドブに捨てる高校生現る

そして時は経ち、部活やアルバイトで忙しくなった僕は当然ゲームはしていた

が、カードゲームはほとんどやらなくなっていた。むしろ学園祭で今まで死ぬ気で集めた

じいちゃんの魂や僕の過去のプライドが詰まったカードを景品にしたりしてた。

同じクラスのデュエリスト2人(毎日二人だけでデュエルしてた。アイエッ!)がすごく喜んでたが、

僕にとってはもはや紙くずだった。デッキ以外は三種の神であろうと投売りだった

godcard

そんな高校卒業手前(だったかな?)友人に「超面白いカードゲーム」があるんだと誘われた

カルドセプトかカードヒーローか?と思ったらマジック・ザ・ギャザリング(ギャザ)だった。

マジック・ザ・ギャザリングをMTGでギャザる

ギャザは小学校時代、遊戯王全盛期の頃に海外で超有名なんだぜ!と言われやったが

絵がグロい(またかよ)だったりタップタップでスタックしてて面白くなく、

最強の一角だった僕が遊戯王の片手間に出来るはずもなく辞めたカードゲームだった。

よし、やろうということで、二人しかいなかったが結構やった。

やはり小学生じゃ難しい!ってくらい頭を使うし、一試合で1時間とかザラだった気がする

でもこの脳みそ使ってる感がよくて中々ハマっていた。

そんな僕がギャザで使っていたデッキはエルフモリモリデッキだ。正直弱かった。

ラノワールのエルフとかでマナを増やして(マナはシャドバのPPやポケモンのエネルギー)

そのマナでさらにエルフを呼んでエルフの集団(エルフが多いと強くなる感じ)で勝つ。

とにかくパワーで相手をぶっ潰すデッキだ。エルフは緑だし緑は力だ。

elf2

しかし実際はエルフが集まって面白いだけのザコデッキだった。

でも弱くても考えるだけで楽しいという。遊戯王にはなかった感覚があった。

そして時はシャドウバース時代

シャドウバース:ダークネス・エボルヴの終わりらへん

もはやカードなんてとってあるんだかないんだかもわからない

ナウなヤングではない社会人のおっさん時代、後輩の勧めでシャドウバースを始める。

ハースストーンが気に興味があったが周りにやってる人がいないしやらなかった。

そしてシャドバも出てやろうか悩んで仕事してたら月日が経って(あるあるですね)

いつの間にか第二弾ダークネスエボルヴパックの終盤あたりでした。

当然僕はエルフデッキをメインにしました。理由は既に言い終えてますね。

shadowverse2

今回久々にカードゲームをやってみたところまー面白い、特に短時間なのがイイですね。

このゲームのいいところはカードが1枚でもあればいくつでもデッキに混ぜて構築できる事

もちろんカードを実際に触りながらデッキを作るのは最高ですよね?(わかるでしょ!?)

「ぐへへ、こいつはイイカードだ、む!いいコンボ思いついた!アイツで試してやろう」

なんて子供ながらに貪欲に勝利のイメージトレーニングすることくらいみなさんありますよね

フェアリー増やして勝利する!それだけが満足感よ!

遊戯王デュエルリンクスが出始めた頃、僕は見向きもせずシャドウバースをやっていました。

僕のデッキは最初エルフを増やしてシンシアで強くしたりしながら

クリスタリア・ティア先輩昆虫王者ムシキングで戦うデッキでした。序盤は普通でした。

beetroid_c

しかしBに上がったくらいから飽き始め、というか冥府とかいうカードを自ら捨てて勝つ

デュエリストの風上にもおけないカードに勝てずイラついてました。なんやねんアレ

そんな時、第三弾で古き森の白狼をゲット!これはつまりエルフをバンバン増やして勝てる。

(効果:デッキから最大コストのエルフカードをコスト0にして次のターンドローする)

そう、ここで僕は薔薇エルフになったのです。

エルフがフェアリーを呼んで、フェアリーがエルフを呼ぶ

そしてフェアリー達が薔薇となり真紅の花びらが相手を襲う・・・すばらしいデッキだ!

終盤に一発逆転を狙えるドキドキがたまらない!勝率は全盛期イチローの打率くらいだ!

、仕事やらなんやかんやで結局休止・・・

第四弾、インフレの極み『神々の騒乱』

そして第四弾が出るぞーのあたりで復帰

がしかし環境が速くなりすぎて大量の蛇無限ウロボロスにコントロールじゃ勝てない。

(同じく以下リンクの冒頭で嘆いてます)

【ARK Survival Evoled】生き残るために南部エリア海岸の探索Part9
【ARK Survival Evoled】生き残るために南部エリア海岸の探索Part9
恐竜とジュラシックするサバイバルゲームARK Survival Evoled! 今回は大型アップデートについてとゲームのストーリー要素の根幹である 冒険者の記録の7つ目のヘレナの記録について記載します

ああ、ちくしょう。新エルフで欲しかったエリン1枚でクイーンも当たらない・・・

やっぱりエルフだけじゃ勝てない。もうシャドバ辞めようかな・・・

と思ってたのですが、ふと昔のことを思い出し

そうだ、遊戯王でもギャザでも僕は攻めてたじゃないか、小手先に頼って・・・

エルフはパワーだ、全力で相手をゴリゴリ押し切るデッキにしてみよう。ダメなら辞めよう。

そしてミッドレンジでエルフを強化して相手をぶっ潰す

原点回帰ともいえるデッキを完成させました。

この最強となったデッキのパワーで環境最強と言われるドラゴンとバトル!!!

せっかくなので動画にてこのデッキの全貌をお伝えします。

どうですか?このデッキは従来の軽さを捨てた重みのあるエルフと言えます。

前半のダメージは後半回復する能力もある為、巻き返しも可能です。

・・・・はい。勝てませんでした。

クリスタリア・エリンを突っ込ませればわかりませんでしたがそんなこと出来ない!!

スポンサーリンク