【Shadowverse】 ドラゴンにはどうしても我慢できない

Crystallia

みなさんには対戦していて怒りや憎しみを覚えるデッキがありますか?

あまりにも強いデッキや戦ってて楽しくないデッキ、生理的に無理なデッキなど・・・

もちろん僕にも我慢できないデッキがあります。冥府です。

特に運命で積極的にカードを墓地に送りまくる行為(※効率的に勝ち筋を増やす戦い方)

あのカードゲーマーとしての魂を捨てる所業、許せぬ!(※実際手札の入れ替えは重要)

そんな戦い方を遊戯王やデュエマが教えてくれたのでしょうか?!(※勝つことが目的)

と考えると遊戯王で羽蛾がやったように事前に冥府を文字通りに大海の冥府へ葬れば・・・

haga

え?タイトルと話が違うと・・・?

いやあ、ドラゴンは今や環境強者の部類ですから、戦う相手として燃える!って意味であって

逆に今までの庭園によるエンターテイメントの功績を考えると好きな部類です。

ただ強くなってしまったドラゴンは今や倒すべき相手として不足はありませんからね!

そういう意味で我慢できないぜ!っていうことです。憎いのは何度も言いますが冥府です

と、いうことで今回はドラゴン対エルフについて語ります

現環境トップクラス!ドラゴンとの戦い方

対ドラゴンへの対策方針

前回の日記でわかっていただけたと思いますが

【Shadowverse】遊戯王とMTGで見えた最強エルフデッキへの道
僕はShadowverseというカードゲームをやっています。 あまりソシャゲをやらないし、ハマらない僕です...続きを読む

僕はエルフ至上主義者なのでデイリークエストの条件以外ではエルフデッキしか使いません

柔軟に現環境に適応する為にリーダーやカードを変えるではなくどのエルフを使うかです。

なので対戦は相手を想定してエルフデッキでどう戦うか、になります。

なので見ている人によっては全くタメにならない内容になるかもしれませんが

エルフの方なら納得してくれますし、きっとエルフを使ってみたくなるでしょう。

強化された回復力で序盤特攻の効果が低い

さて、真面目にドラゴンデッキを考察してみると個人的に

回復力がデッキの序列でいくとコントロールヴァンプエイラビショップの次くらいに

ランプドラゴンが入ってくる印象です。水竜人の巫女ウロボロスが大きな要因ですよね。

suiryuu

なのでとにかく回復力がグンと上がってるので序盤に顔面にいってもあまり意味がないことと

コントロールヴァンプと同様に回復と盤面や手札増強がランプドラゴンはある印象なので

とにかく序盤は自分の体力を温存する事や、回復力を上回る攻撃で一気に倒すのがよさそう。

エルフで考えるとエルフ界最強のOTKエルフ、もしくは冥府エルフが相性がよさそうですね。

「ウロボロス強いわ~」という幻想をブッ壊す

考察を踏まえて導くエルフデッキは

なので僕は中盤を制するミッドレンジエルフ(強化)で戦いを挑みます!!

なぜか?それはウロボロスを出して踏ん反り返ったドラゴン使い達の目を覚ます為です!

ゼルとウロボロスで回復したりしながら攻撃してくる輩に我らがクリスタリア・リリィ

目に物見せて彼らの目を覚ましてやることこそ、エルフデッキの使命だ!唯では殺さぬ!!

ウロボロスの強みは前回の記事同様倒されてもまた出てくるのがとてつもなく強みです。

しかも回復、ダメージまで付いてきて手に負えません。

軽くすると火力不足、重くすると加速出来なかったあの頃を思い出させてやる!!

クリスタリア・リリィって何?強いのって方はこの動画を見てください

つまりクリスタリア・リリィ

これでクリスタリア・リリィがどんなカードかわかっていただけたかと思います。

中盤をクリスタリア・リリィで凌ぎきって、最後の昆虫とジャングルのダブル王者で叩く

そんなデッキになっております。

ちなみにリリィを適当に扱った結果、ボコボコにされるバージョンもあります。

是非リリィをないがしろにしたエルフ使いの末路をご覧ください。

シャドウバースの動画を作っててイイことのひとつとして

自分のプレイングミスに気づけることですね~。

もし3:40あたりのエンシェントエルフはプレミスの可能性がありますよね・・・

まとめ

とにかくランプドラゴンは序盤に攻めても回復され、中盤には強力なフォロワーでやられます

なので中盤をいかに凌ぎきれるか、という部分が重要で相手の建て直しも防げるリリィは

ランプドラゴンの対策としてはありだと思います。

もちろんリリィの強みはフォロワーを倒せる。ではなくフォロワーを無力化する

という部分なので動画のようにバハムートのような高パワーな強フォロワーだけでなく

復活のデュエリスト・モルディカイやフィニッシュの際、守護持ちを突破したい時にも

有効なのが強みです。

これを気に是非エルフを使ってみてはいかがでしょうか?いや、使おう!

スポンサーリンク