【動画投稿】ゲーム実況は動画投稿より生放送の方がいい

niconico

4月の頭付近から動画作成を始め、ニコニコ動画やYoutubeにて動画を上げているのですが

まだ2週間くらいしか経ってませんが、若干わかったことがあります。

それは最短で有名になるなら動画投稿より、ニコ生放送の方がいい。ということです。

2週間しかやってない初心者が何言っちゃってんの?と思われそうですが

実は多少の知見ならあるので素人ながら少しは有益な情報になるかもしれません。

なのでもしこれから「動画投稿してやるぜ!」と思っている方にお伝えできればと思います。

対象はニコニコ動画

と、大口叩いて何ですが、動画のことが全てわかってるわけではないので

今回はニコニコ動画に絞ってお話させていただきます。

まだYouTubeはよくわかっておらず、動画生配信のYoutubeLiveも使ったことないからです。

しかしニコニコに関してなら動画の投稿、生放送の配信をしたことがあります。

ただ、ニコニコに限った話とはいえ、きっとどこを使っていても

動画投稿よりも生放送の方がウケがいいと推測します。

ニコ動とニコ生についての経験

niconama1

実は(というか何度か書いてますが)5年ほど前に

数ヶ月だけニコ生オンリーでゲーム動画を配信してた事がありました。

それと今回の動画投稿で比較しています。だから完全に初心者じゃないですよ!

なので初心者ですが、ニコ生黎明期のあたりでちょっと配信した経験があります

正直5年前、流行ってた、ゲームが違うとか色々相違点がありますが、

実際、2週間でわかりました。ニコ生の方がファンも視聴率も付きます。

ちょっと恥ずかしいですが今のニコ動の再生数は多くて百数十程度コメントほぼ0

forhonor

ニコニココミュニティに至っては登録者0人!誰一人来ませんでした。

やめたら?こんなアホらしい!と思われるでしょうが結果はどうあれ趣味なので頑張ります

で、ニコ生やってた時は数ヶ月ほどやってたのですが、

さっと過去の放送履歴みたら約30人(1放送30分)のコメント140近く

コミュニティに至っては登録者約300人!数ヶ月で300人?やるなあ昔のオレ

niconama

ニコニコ動画とニコニコ生放送を比較してみる

と、言うわけで過去の自分にニコ動ユーザーとして完全敗北してる事がわかったところで

ニコニコ動画とニコニコ生放送について比較してみます。

競合という点で比較

ニコニコ生放送のメリットとしては限定的に配信されるので他の競合が少ない事です

デフォルトの設定の場合、配信中の放送のみが生放送のリストとして表示されます。

さらに配信中の放送のみがジャンルとしても表示されます。

つまり、競合が少なく、注目を浴びる機会が多い。という事です。

niconama3

ニコニコ動画の場合はデメリットで永久的に動画は残るので他の競合が多い事です

極端な話、過去の10年分の十数億の動画達の中に参入していく形になります。

新着動画といえど1分に1件投稿されているでしょう。

なので競合が多く、注目を浴びたとしても一瞬。という事です

niconama4

視聴するタイミングという点で比較

逆にニコニコ生放送のデメリットとして

配信が限定的なので後からいつでも見返す事や時間帯によっては見れない視聴者も出てきます

(これは逆に映像がずっと残らないというメリットでもあるが、今回の目的はウケなので保留)

そしてニコニコ動画は動画としてほぼ永久的に残り、いつでも見れるので

視聴者はいつでも好きな時に見れます。そして宣伝(他の人に伝える)なども可能です

なのでいつでも見れるし、面白いコンテンツであれば拡散させやすい、というのがあります

わからん!もっとうまく言え!

例えばFFの実況プレイの場合、タグをFF、実況プレイとかにするとします。

すると動画で上げるの場合はものっすごい競合が出る分けです。

niconama5

でもニコ生であれば、その放送したタイミングでFFをやってる人がいなければ

FFの視聴者はほぼ独占、さらにゲーム実況も一人ならダブル独占!

仮に1000人の視聴者がFF見たいわーで調べたら1000人一気に見に来てくれるかも

niconama5

もちろん、内容が面白くないと残ってくれたり、ファンとしてまた来てくれたりしませんが。

すごい現実主義で面白くない考えですけど、

人気になっていくとは特殊なケース以外だとこういうことだと思います

他の比較ポイント

例えばニコニコ生放送の場合、放送の予約が可能です。

なので事前に視聴者に対してこの時間にやるから見てね!という事が可能です。

これは事前にファンが集まりやすいのでとてもいい機能でした。是非使いましょう

ニコニコ動画の場合、ランキングというものがあり、

今は少しランキングの需要は下がってしまったようですが、それでも絶大で

ランキングに載ることが出来れば視聴者はグンと増えて知ってもらうチャンスになるでしょう

niconicoranking

比較結果から考察してみる

生放送の悪い面を動画で補う

ニコニコ生放送の場合、ファンは付きやすいですが、

「放送する時間のみ」の縛りが大きくてみんなに見てくれなかったり、

逆に自分に時間の制約が掛かってしまいます。

それの解消をしてくれるのがニコニコ動画への動画投稿になります。

動画にした場合だと時間の縛りがほぼない(予約投稿が出来る)ので

好きなときに動画の配信できて、視聴者もいつでも見れます。

ニコ生を録画して配信っていうのも手ですね

(ニコ生にはタイムシフトっていう後から見れる機能がありますが視聴期限がある)

game_jikkyou

僕の場合だと生放送の場合、やたらとテンションがあがったりする方だったので

文字通りライブみたいに一緒に盛り上げてるぞー!感があってとても楽しかったです。

一方、生放送と違って動画投稿は気軽に出来て、編集というさらに面白く出来る手段があり

作品として完成させていく!という面白さがあり、今まさに嵌っています。素材集め楽しい!

でもやはり重要なこと

あとはブログも同じですが、やっぱり多くの人に見てもらってナンボなんですよね

で、釣りタイトルとかで集まって「なんだよ!釣りかよ」っていう人の中でも

なんだかんだ続きを見ちゃう人って少なからずいると思うんですよ(僕とか)

なのでやはり動画でも生放送でも最初のインパクトで多くの人に見てもらって

ある程度の固定数が増えてから、じっくり動画を作って、反応をもらって、の方が

モチベーションが違います。マイリスやコメントって結構大事・・・!!

internet_kanki_man1

まとめ

と、言うわけで過去の自分にニコ動ユーザーとして完全敗北してる事がわかったところで

この比較で何がわかったか、という次への改善(ニコ動始める方へのアドバイス)を考えると

ズバリ、1.ニコニコ生放送とニコニコ動画投稿両方やったほうがいい。です

そしてすぐに人気になるのなら2.釣りとかで多くの人に見てもらう。がいいです

この二点になります。

と、いうことで古参で復帰したニコ動ユーザーの話でした。

この話を書こうと思ったのは僕もちょっとニコ生をやる機会が出来そうなので

これでコミュニティ人数が増えたらり、動画の視聴者数が増えてたら

僕の理屈は正しかったことになるはず・・・!と思ったからです。

動画でもブログでも何でも、クリエイターの皆さん!一緒に頑張りましょう!(強引な締め)

スポンサーリンク