【映画】実写版ジョジョの奇妙な冒険4部の第1章を見た

jojo0

実写版のジョジョの奇妙な冒険を見てきました

ジョジョの奇妙な冒険~ダイアモンドは砕けない~第一章を見ました。

率直にいうと神木隆之介さんと國村隼さんの演技はさすがだなあと感じました。

あとは虹村億泰役の真剣祐さんの原作に寄せてるなあ感が非常に良かったです

あとは・・・うん、正直にわかジョジョ好きとしては個人的に微妙でしたね。

もっとこう、ジョジョの戦いって文字通り徐々にヒートアップしていって

そこからズバっと解決(謎理論含み)するのが戦いの醍醐味で

心理戦に至っても、もっと迫力と緊迫感があるのが魅力だと僕は思っています

ただ、こう実写化にいたっては日本映画独特のあの冗長的な演技が緊迫した雰囲気をダレさせ

そしてその雰囲気に押されて多分最も見せ場だったであろう戦闘シーンもなにやら

ちょっと戦闘!合間、ちょっと戦闘!合間となってて

これはジョジョっぽくて非常にいいのですが、この合間が長くてテンポが悪いというか・・・

逆に物語は原作知ってる人じゃないとわからなくないか?ってくらい

飛ばし飛ばしになっていたのでこれ知らない人でも大丈夫かな?とちょっと不安でした。

ネタバレ!!映画のジョジョの奇妙な流れ

もう原作もあるし大まかな流れを言ってしまうと

冒頭は片桐安十郎(山田孝之)、通称アンジェロの連続殺人現場から物語は始める

jojo5

その連続殺人事件を追っているのは東方良助(國村隼)だった。

そして杜王町という町(イタリア)に広瀬康一(神木隆之介)が引っ越してくる

jojo1

引っ越して二日目に広瀬は不良に絡まれるも東方仗助(山崎賢人)に不思議な力で助けられる

そこから山岸由花子(小松菜奈)に絡まれる広瀬(これ以降は山岸は特に絡みはない)

連続殺人犯のアンジェロは虹村形兆(岡田将生)にスタンド能力を発現する矢で射された結果

アンジェロはスタンド能力を発現し、さらなる悪事に手を染めていきます

jojo2

そんな悪事を同じくスタンド能力を持つ仗助が妨害した事でアンジェロに目を付けられる

ここで空条承太郎(伊勢谷友介)と仗助が出会う。

jojo3

なんとなくジョースター家の関係とかを話すが仗助は気にしないでくれ、と関わらず

(唐突の条太郎とかジョースター家とかこれ初めて見る人追いつけないでしょと思った)

そしてアンジェロに目を付けられた仗助は祖父の良助を殺される

だがなんとかして承太郎と共にアンジェロを撃退

そして良助の葬式で何故か姿を現した形兆を追いかけて虹村家の廃墟へ向かう仗助

一緒に康一が付いてくるも形兆に矢で刺されてて重症になる

康一を助けるべく廃墟へ向かう仗助、だがそこに虹村億泰(真剣祐)が立ちふさがる

jojo4

億康を退ける、廃墟に入ると形兆がスタンド攻撃!哀れ追ってきた億泰は重症を負う

(僕の4部で一番好きなバッドカンパニーだッ!!我が軍隊の美しい幾何学模様が)

仗助はそんな億泰をスタンドで治す。すると億泰は康一を救うのを助けてくれる

jojoa

形兆と仗助の激しいスタンドバトル!(激しそうだが動きがなく単調に思えた)

矢に射された康一はスタンド能力を発現!結果形兆を撃破!やったね!

そして屋根裏に上ると虹村家の父親が変わり果てた姿で思い出の品を探していたのを

仗助が探してあげたらここで新たな敵のスタンド攻撃!(シアーハートアタックでした)

jojo

無残!形兆は爆発四散!姿かたちも残さず消えてしまいました。

祖父の意思を継いでこの町を守っていくぜ!と決意する仗助

そして最後に吉良吉影らしき雰囲気を醸し出されてエンディング!!

といった内容です。

感想としては

やっぱり最初に言ったとおりで原作の人をターゲットに作成しているように見えて

その実オリジナル等を織り交ぜてたり、冒頭に出したジョジョらしさがあまりなかった結果

原作が好きな人にとっては物足りない内容となってしまった印象です。

ここで「原作抜きの映画とすればあり」という実写化においての一つの結論もありますが

ことジョジョにおいては大コンテンツで熱烈なファンも多いのでそうはいかないでしょう。

ドラゴンボールのハリウッド版も受け入れられなかったのも結局そのせいだと思います。

ただ、ドラゴンボールほどの酷さはありませんが・・・・あ、ドラゴンボールは見てません

個人的にやはり億泰役は非常に原作リスペクトしてたなあという印象をうけたので

ゴースト・イン・ザ・シェルのバトーにも似た感覚を覚えました。原作、好きなんですね!!

【映画】攻殻機動隊ゴースト・イン・ザ・シェルがこれで大体わかる!
噂のハリウッド映画、見てきました。あの有名アニメ映画の「攻殻機動隊 ghost in the shell...続きを読む

結論として何が言いたいかというと

見るのであれば原作ファンなら相応の覚悟をして見るべき

俳優好きの人であれば役柄や雰囲気などが斬新なので見る価値あり

スタンドのCG戦闘はもっと多く盛り込んで欲しかったくらい非常に圧巻!

といったところです。

実写化で成功しているらしい銀玉は原作見てないので見ませんが・・・

何はともあれ、見る価値はあったかな。といった個人的感想でした

スポンサーリンク