Mastodonについて詳しい使い方とTwitter連携とか調べてみた

mastodon

前回の記事にて、Mastodonとはなんぞや?について調べました

なのでそもそもMastodonって?という方は以下の記事を見るとちょっとわかります

Mastodonに登録したけどよくわからないから調べてみた
Mastodonに登録したけどよくわからないから調べてみた
久々に技術っぽい事を書きます。今回は話題になっているMastodonについてです。実は話題になり始めたの...続きを読む

ざっくりいうと僕自身もよくわかってなかったマストドンの意味が再確認できたので

今回は使い方とさらに有用なTwitter等の連携について記載していきます。

簡単な使い方や用語について

と、いうわけで僕も使い方がわからないので調べながら

使い方や用語について簡単にまとめてみました。

用語について Twitterと比較してみる

では用語について一番Mastodonと近いであろうTwitterと比較して内容を見てみます

以下用語=用、Mastodon=M、Twitter=T ニコニコインスタンス=N

  • 使:投稿 M:トゥート T:ツィート N:トゥート
  • 使:引用 M:ブースト T:リツイート N:ブースト
  • 使:賞賛 M:お気に入り T:いいね N:ニコる

あ、特に変わった点はないっすね・・・

使い方について、順に詳しくみてみる

上記でマストドンの用語が何を示すかはなんとなくわかっていただけたと思います。

では次は主な使い方について、以下の画面がメイン画面になります

mastodon3

う~ん、マジで全然使ってませんね!!

画面の左上は各種コマンドについてのアイコン群になりますね

ここで大体全部出来るので拡大してみてみます。

mastodon

  1. スタート:初期のメニューを表示
  2. ローカルタイムライン:所属インスタンス上でのトゥートを表示
  3. 連合タイムライン:所属インスタンスが接続したインスタンス全てのトゥートを表示
  4. ユーザー設定:設定画面に切り替わる
  5. ログアウト:アカウントのログアウト
  6. 検索:所属インスタンスの情報から検索
  7. アカウント:自分のアカウントの情報を表示
  8. 入力欄:トゥートする内容入力。(SlackやSkypeのように絵文字も使える)
  9. 画像:トゥートに挿入する画像を選択
  10. 範囲設定:トゥートの投稿をタイムラインに流すか、DLにするかなどの設定
  11. CW(NSFW):トゥートを隠すかの設定(CW=文言、NSFW=画像)

多い!けど多分使ってれば自然と覚えますけどね

①,②,③,⑦の表示はメイン画面の右側に表示されます。

で、トゥートの設定は絵文字や画像を挿入できたり、隠して「もっと見る」表示にさせたり

Twitterなどと比べてもかなり自由度が高い印象を受けました。

しかもタイムラインは人数が多いと凄まじい勢いなので見てるだけでも飽きません!

残りのホームと通知に関しては

  • ホーム:自分とフォロアーのトゥートやブーストが表示
  • 通知:お気に入りやフォローされた通知は表示

されます。ここはTwitterとかと変わりませんね

オススメの使い方

で、実際にマストドンを使ってみながらこの記事を書いているのですが、

Twitterと何が違うの?と思ってましたが結構すぐ違いに気づき、面白い!となりました。

オススメとして、とにかくまずは

タイムライン上で気に入ったトゥートをいいね!したりブーストしたり

タイムライン上の会話に対してトゥートすると不特定多数からいいねが返って来たりして

所属してるインスタンスの人たちと仲良くなれます。

するとTwitterやFacebookとかと違って、フォロワーがすごい速さで増えます(個人の感想)

なので最初はローカルタイムライン(LTL)をぼけーっと見てるといいでしょう。

mastodon4

というかLTLはリアルタイムでトゥートが表示されるので

更新とかしなくてもどんどん多数のトゥートが流れてきます。

この時点で受動的な行動が出来るのでTwitterと比べ、速度・動きが全く違います

なので従来のSNSとは拡大力が段違いです。この変化が見てるだけでも面白いです。

Twitterと連携してみる

ではもっと有意義に使う為にTwitterとの連携してみます。

マストドンの性質上、トゥートはタイムラインに表示されるので

タイムライン上の多くの方に見てもらう可能性がかなり高いです。

しかし、チャットのような状態なので長文、他リンク、広告などは煙たがられます。

最悪、ミュートやブロックされる可能性があるので注意が必要です。

アプリ連携方法:トゥート同期アプリ

今回のTwitter連携はなるべく簡単に設定できる

『Twitter -> Mastodon トゥート同期アプリ』を使います。

Twitter -> Mastodon トゥート同期アプリ
ツイッター(Twitter)とマストドン(Mastodon)を連携させるサービスです。ツイッターの投稿をマストドンにも反映させることができます。

設定は超簡単で上記リンクにアクセスし、「Twitterでログイン」を押します

mastodon5

するとTwitterアカウントの許可が求められます。

mastodon6

そしてログイン済み、もしくはログインするとMastodonの情報入力画面へいきます

mastodon7

ここで「Mastodonインスタンス」に自分の所属インスタンスを選択

(僕の場合はニコニコ動画なのでfriends.nicoを選択)

で、選択すると「Mastodonと連携する!」とボタンが表示されるのでクリック

すると連携承認確認画面が表示されるので「承認」をクリック

mastodon8

これでTwitterとMastodonの連携は終わりです!簡単!

アプリ連係解除方法

もしやっぱり連携やめたい!という場合は先ほどのリンクから解除も

mastodon9

Mastodonの設定画面上からでも解除出来るのでいつでも連携は解けます

mastodon10

これにてTwitter連携は終了です。

実はWordPressとも連携できますが、WordPressとMastodonの連携をしようとする方は

既にWordPressとTwitterの連携が出来ていると思うので説明を省かせて頂きます。

両方連携するとさらに上記の注意事項のミュートやブロック対象になりやすいですし・・・

いかがでしたでしょう?Mastodonの魅力が少しでも伝われば幸いです。

ちなみに僕はこの記事の為にMastodonいじりまくった結果無事ハマってしまいました!

あ~タイムラインに張り付くの楽しい~昔のニコニコ動画みたいでいいぞ~(懐古廚)

という訳でよいSNSライフを!

スポンサーリンク