Mastodonに登録したけどよくわからないから調べてみた

mastodon

久々に技術っぽい事を書きます。今回は話題になっているMastodonについてです。

実は話題になり始めたのは1ヵ月くらい前でその時は僕は登録していませんでした。

が、そうこうしてるうちにいつも贔屓にしているWebサービスの『ニコニコ動画』にて

『friends.nico』インスタンス(以下で説明)が出来たのでせっかくなので登録しました。

で、なんとなーくで登録してみて1週間くらい経ったんですが、全然使ってない!!

「マストドドドン!参上!」とか意味不明な発言くらいしか使ってない

これではあかんなあ、せっかくなのでちょっとは有用性を出さないとということで

Mastodonとは?について改めて調べて、TwitterやWordPressと連携してみようと思います

そもそもMastodonって?

で、Mastodonってなに?と思って登録の最初の説明を見てみると

Mastodon は自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。商用プラットフォームの代替となる分散型を採用し、あなたのやりとりが一つの会社によって独占されるのを防ぎます。信頼できるインスタンスを選択してください — どのインスタンスを選んでも、誰とでもやりとりすることができます。だれでも自分の Mastodon インスタンスを作ることができ、シームレスにソーシャルネットワークに参加できます。

Mastodon 公式より引用

うん!よくわからん!なので僕でもわかるレベルになるまで調べてみました。

結果、この上記の説明文を僕がわかったレベルで解釈し、拙い日本語で置き換えてみます

頑張ってわかりやすくしてみる

※以下は上記の文を詳細説明してみただけなので読み飛ばして結構です。

mastodon

・Mastodonはオープンソース=誰でも使えるよう公開、配布されたプラグラムのこと!

・ソーシャルネットワーク=SNSでTwitterとかFacebookとかのこと!

・商用プラットフォーム=会社とかで使われてる業務用のアプリケーション!

・代替となる分散型を採用=今までの一箇所で全てを管理するぞ!という風潮から

管理も処理もデータも守れてサバ落ちにも対処できる分散型にするぞ!という現代の流れ

・やりとりの独占を防ぐ=個人も企業もデータの管理保持が出来て独占されないぞ!

・信頼できるインスタンス=ここでいうインスタンスとはサーバーのことで

個人や企業でもインスタンスを作れるから選ぶときは慎重にね!

・どのインスタンスでもやりとりできる=色々なサーバーが立てれるけど

どのサーバーでも別のサーバーとコミュニケーションは取れるぞ!

・誰でもインスタンスを作れる=分散型だけどユーザーによってサーバーを作れる

だから個人でも企業でもデータの保持、管理独占も防げる!

・シームレスにソーシャルネットワークできる=特に妨げられることもなく

色んなユーザーと交流できて、使い方もそんな変わらないよ!いいだろ!

ってな感じらしいです。商用~とかについては持論だから間違ってたらすみません。

まとめるとSNSの根本から参加できる自由度の高いSNSだ!って事みたいですね。

色々なインスタンスを見てみよう

と、いうことでみなさんもこのビッグウェーブに乗ってみましょう!!

上記の説明の通り、インスタンス、用は最初に始めるサーバーは色々あります

なのでせっかくだから知ってるとこがいいよな~っていうのが人情でしょう(?)

ではここで日本の有名どころのサーバーをPick up!!

matdn.jp

個人の運営で日本最大級サーバーになっています。とりあえずの人向け

Pawoo.net

Pixivが運営していて日本で最大ユーザー数のサーバーになってます。

friends.nico

ニコニコ動画が運営していてニコる機能実装とかよくわからんことしてる。

もっと詳しく知りたい!という人は以下のリンクも参考にどうぞ

やってる人が多くなきゃ意味がない!という人は人気順でCheck it!

日本のマストドンインスタンスの一覧

インスタンスで何で盛り上がるか気になる!という人は内容順でCheck it!

日本のマストドン インスタンス一覧 - Qiita
#日本のインスタンス一覧マストドンの日本のインスタンスをまとめています。( 掲載内容については下にある...

せっかくだから登録してみる

面白そうだし、せっかくだから登録してみようかな~という人

一応上のインスタンス一覧も参考にしてから登録先を決めて登録してみましょう。

(mstdon.jpを基準にします。他のPixivやニコニコの場合はアカウント連携も可能です)

登録は至って簡単でユーザー名(このユーザー名はIDなので表示される名前は後から変更可)

とメールアドレス、パスワードを決めて送る

mastodon2

すると登録したメールアドレス宛てに確認メールが来るので確認して完了だ。

で、画面に入るとなんやかんやチュートリアルが出るので、興味のある人は見るべき

僕は日本語とカタカナと独自用語の入り混じった文章に馴染めなかったので全てスキップした

「まあ使ってくウチにわかるでしょ!」と思っていたのですが

そもそも使い方がわからないヤツが使っていく理由などもなく、やり方がわかる訳がない

よし、じゃあ使い方も調べてみよう!と思ったんですけど

結構長くなりそうだったので一旦ここで区切って次回の記事へ詳しく記載しました

Mastodonについて詳しい使い方とTwitter連携とか調べてみた
前回の記事にて、Mastodonとはなんぞや?について調べましたなのでそもそもMastodonって?とい...続きを読む

なのでもっと詳しく使い方や連携を見たい方は上記記事を見てください

スポンサーリンク