【グルメ】元マック店員がマックグランとハンバーガーについてこれでもかと語る

macgran

話題のマクドナルド新メニューのマックグラン食べました。

今までのマクドナルドメニューの中でもダントツの『ジューシー感』を感じました

これは今までのマックの中でもかなりの変化、もったいぶらずに言うと

美味しかったです。僕はとても好みの味でした。が、マックらしくない!

と、いう事で元マクドナルド店員がマックグランをうだうだ語ります。

マックグランの基本について語る

僕が食べたのはベーコンチーズでしたが、グランシリーズは3つなので他にも

クラブハウス、てりやき(後述するが王道、邪道、挑戦の一品)を出しています。

クラブハウス】単品:490円(税込)カロリー:517kcal

ベーコンチーズ】単品:390円(税込)カロリー:482kcal

てりやき】単品:390円(税込)カロリー:429kcal

これが基本スペックになりますね。こんなの、参考になる訳がないです。

うま味値(カロリー)が高いのはクラブハウスのようですが、

今回はうま味では判別できない要素が重要になってきます。そこが

なぜこの3商品の中からベーコンチーズを選んだのか?に関わってきます。

まずはそこを切り口に語ります。選んだ理由の前にまず3つのバーガーの説明が必要ですね

マックグラン 【クラブハウス】について語る

今回の新作のマックグランで”マクドナルドが”一番のオススメしてるのは何か?

言うまでもなくクラブハウスでしょう。そしてまさに今のマクドナルドです。

clubhouse

お値段は490円でシリーズの中では頭一つ抜けた金額設定ですね。

しかしながら金額に見合った内容のトッピングだと思います。

例えばパティ、こちらはグランシリーズの特徴である『本格肉厚ビーフ』となっており、

具体的にいうと「通常の1.7倍の厚さ!」らしいです。肉についてはさらに後述します

さらにオニオンはクォーターパウンダーと同じ『スライスオニオン』

そして明らかに原価は高いのに賞味期限は短い『スライストマト』

主張が弱いが上品な『チェダーチーズ』とそれに合わせたかのような

ケチャップとマヨネーズを混ぜた味わい深い『オーロラソース』(※見た目で推測)

個人的にですが、マックのソースの中だと一番美味しいです。たまごダブルなんかと同じ。

で『なんか前出てたベーコン』が2枚いつものレタス

この力の入れよう。まさにグランの名にふさわしい

gran

しかしながらどうでしょう?マックの新定番にしては今までと比べて何か違和感がありますね

そう、これでもかっていうくらいのジャンキーさが、ジャンクフードらしさがない

おしゃれな雰囲気、どちらかというとモスバーガーかな?というイメージを持ちました。

これが冒頭のマックらしくないの理由になります。フレッシュネスかな?

だからこそこれが今のマクドナルドの方針なのでしょう。フレッシュ&ジューシー!

確かにサラダマックも根強かったですし、ステーキ屋のサラダバーも僕は好きなので賛成!

過去のマクドナルドジャンキーズのスタメンについて語る

やはりハンバーガー、体に悪そう美味しそうなビジュアルが重要ですよ!

例えばビックマックも「メガビックマックだ!肉が4枚ですげーぞ!オラ!」っと来ました。

例えばクォーターも「ダブルクォーターだ!二重の肉味!はじける肉汁!」っと来ました。

さらに一世を風靡して最近も復活した伝説のマックアメリカンシリーズ・テキサスも

texus

フライドオニオン、スパイシーバーベキューソースにフォーワンパティ、プロセスチーズ

全てが重厚にして濃厚、味のうねりが渦となって口に押し寄せる様はまさにレジェンド

ちなみに余談ですが、マックグラン、2004年にも発売してます

macgranold

マックグラン 【てりやき】について語る

次にマックグランてりやきについてですが

ラインナップの中では意外性ポジション。ですが冒頭で「王道、邪道、挑戦」と記載した理由

王道については簡単な理由で「てりやき」は人気だからですね。もちろん味も美味しいです。

teriyaki

このマックグランてりやき、値段は390円です。まあ普通というイメージ

トッピングについて今回むっ!と思った部分の一つで『ビーフでてりやき』をやったところ

さらにはてりやきに『フレッシュトマト』もいいですね。フレッシュさを押し出してます

てりやきの甘辛さに合わせた『マスタードソース』豚の角煮にはからしが裏づけとして十分

あとはいつものレタスとてりやきソースですかね。

次に邪道についてなぜか?これは例えるならおにぎりのシーチキンマヨネーズでしょう。

嫌いなら食うなよ!って話でしょうけど、いやいや僕は好きですよシーチキン。

tsunamayo

邪道という言い方は悪いかもしれません。和洋折衷というか以外な組み合わせというか

ジャパンソウルフードのおにぎりにシーチキンがマヨマヨしてる。

他にも牛丼にチーズとかも個人的には同じイメージです。こう美味しいけど意外性!みたいな

最後に挑戦の内容も合わせると今回のてりやき、パティが豚肉ではなく牛肉という点です。

つまりはアメリカンフードのハンバーガーにてりやき、かつ今回はポークではなくビーフ

というのが冒頭の邪道にして王道、さらに挑戦の理由です。

個人的にこれが最も気になるメニューなので次回は是非食べてみたいですね

ネットではあまり評価がよくなさそうなので逆に興味が沸きます!

マックグラン 【ベーコンチーズ】について語る

最後に選ばれたマックグランベーコンチーズについてですが

これこそが僕のハンバーガーの王道、まさにキングだからです。

baconcheese

「何好み押し付けてるんのこのグルメ気取り」と思われたかもしれない。

確かに好みの押し付けもグルメ気取りも間違ってないので否定しません!

しかしながらまずはトッピングを説明させていただきたい。

そう、中身が重要なんです。

さて、値段は390円、てりやきと変わらない値段ですね。

トッピングは先ほどの『肉厚パティ』『スライスオニオン』

そして『チェダーチーズ』『プロセスチーズ』『なんかベーコン』

決め手のソースに『ケチャップ』『マスタード』です。

さて、このラインナップを見て・・・フフ、どうだい?

は?普通じゃねえかこのタコって?

明らかに王道ですよ!これぞハンバーガーですよ!

なんといってもグランシリーズで唯一シンプルにジャンクフード!

チェダーとプロセスのダブルチーズによる濃厚さと深い味わい!求められてる!

肉厚パティとベーコンの「牛・豚」夢の競演!これはもう「任天堂・ソニー」でしょ!

そしてキチッと味を引き締めるオニオン!野菜?これはもう刺身でいうわさび、薬味です!

シンプルにして全てと相性が抜群マスタードとケチャップ!ステーキには塩コショウ!

steak

これはこのグランシリーズの中で最もハンバーガーしてると言わざるを得ませんが、

簡潔に言うとシンプルな構成だからグラン ハンバーガー本来の味が一番わかりそう

だったからですね。

マックグランの特徴について語る

ではここから食べてわかったマックグラン本来の特徴を書きます。

まずは素材の味からとか言うじゃないですか?

ジャンクフードを求めたり、素材求めたりなんなんだって思われそうですね。どっちもです!

oishinbo_tomato

冗談はさておき、マックグランでマックが大きく変わったのは大きく2点、

まずは再三言いましたが「通常の1.7倍の厚さ」の本格肉厚ビーフパティ

これはもう言うまでもなく変わりましたねクォーターの肉とも違いました。

次にこれは個人的についにきたか!というのがスチームパンズ、つまりバーガーのパンです。

これが今までのバンズと大きく違ってとてもやわらかく、ふっくらとしていました。

マックグランの【本格肉厚ビーフパティ】について語る

ではまず特徴の一つである。このビーフパティについてですが

肉厚?っていうか通常の1.7倍って何?という方がいると思うのですが

僕がクルーだった当時基準でそこを補足しながら説明させていただきますと

●通常のビーフパティ

ハンバーガーやビックマックに使用されており、1/10ポンド:約45.4g

●クォーターパウンダーのビーフパティ

クォーターパウンダーやアメリカンシリーズに使われており、1/4ポンド:約113.4g

●マックグランのビーフパティ

通常の1.7倍の厚さが特徴のパティ、1.7/10と過程して約77.1g

このようになっています。バーガー×重量×ファストフード=うま味?

baki

単純に重量だけで見るとクォーターのパティが一番いいように見えますが

ここで重要なのは明記しておきながらなんですが、重量ではなく

マックグランの本格肉厚ビーフパティは高さがあり、厚くなっていることにあります。

これが何を意味しているか?あなたがニクジューサーならもうお分かりのはず

そう、厚みが増すことによって肉に内包される肉汁が多くなるということですね!

これが冒頭のダントツでジューシー感を出してきた、の理由の一つになります!

マックグランの【スチームバンズ】について語る

上記の肉論だけでお腹いっぱい?まだおかわりが来ますよ。

次に新しいバンズについて、これが上記の肉厚パティに文字通りアツみを掛けてます。

このバンズがもしスチーム過程がないのであればマック始まったな!というレベルです。

してたらもっとしっとり小さくなるので多分してないと思いますが・・・

yakitate

話が変わりますが、正直マックのパンってあまり美味しくない印象でした。

美味しいパンは種類によって違いますが基本の食パンを基準にするなら

外はサクっと中はふっくらもちもち。これはハンバーガーのバンズでもいえると思います。

今までのマックのパンってなんかこう、極端に言えば硬くてボソボソしてるというか

こう、コッペパンのような印象がありました。あ、コッペパン嫌いじゃないですよ

一方、今ノリにノってるバーガーキングを引き合いに出しましょう。

率直な話、元マック店員が言うのもなんですがバーガーキングの方が美味しいです。

それはなぜか?パンがやわらかくてもっちりしているからです。

おいおい、また味の好みの話かよジャンキーと思われてるかも。ジャンキー故です!

さて、やわらかいパンはバターや卵、あと水の配合量が多いと出来ます。

バターや卵が多ければそりゃ美味しいよね!←ジャンキー

仮に水だったとしても【やわらかくなること】に意味があります。なぜか?

やわらかいパン→つぶれやすい→層が細かい→肉汁が浸透しやすい=正義

すごい!簡単な方程式だ!正義は勝つ!!

enyabba

最後にまとめ

ここまで全部読んでくれる人がいたら逆にいいね!したいくらいですが

これで僕がいかにグルメ気取りかが伝わったかと思います。

しかしながらほぼ推測と経験で物事を語ってるので丸呑みにしないでくださいね。

  • 商品のラインナップが王道、挑戦、重厚でバランスがいい
  • パティが厚くなり、肉汁の内容量が多くとてもジューシーだった
  • バンズがやわらかく、肉汁もうま味包みうまみの相乗効果がある

とにかく僕は結構マックが好きなクルー、内部だったお客さんとしてマックを応援してます

あ、僕はハンバーガーで好きなのはウェンディーズで次点でモスが好きです。

バーガーキングも美味しいし、都内の1000円以上の満腹フライバーガーは凄まじいですが

マックは低価格を主軸に今後も挑戦(ロッテリアもか?)していってほしいなあと思います。

とにかく今回のマックグランは個人的にとても満足してます。

マックグラン てりやきも食べてみたいですね。クラブハウスは多分普通だと思います。

どのくらい普通かというと「つけめんやってます」ののぼりがある魚介つけ麺くらいふつー。

なのであまり期待はしてませんが機会があったら食べようかなと・・・

ちなみに僕の好きな過去のマクドナルドハンバーガーは

チキンサルサとジューシーチキン赤とうがらしですね。舌がバカなんすよぐへへ

スポンサーリンク