【マンガ】ゴールデンカムイがTVアニメ化!やったぜ!

golden1

『黄金を巡る生存競争』ゴールデンカムイ!祝TVアニメ化!!

ヤングジャンプでキングダム、東京喰種に並ぶ傑作がついにアニメ化!

嬉しい・・・嬉し過ぎる・・・嬉しすぎてアニメ化二回も書いちゃった・・・

個人的には遅すぎるのでは?!と思うほどですが原作のストックを考えれば丁度いいのかも!

そんなゴールデンカムイを今回は簡潔に紹介させて頂きます!

キングダムとはまた違った面白さ、そして日本の歴史、伝統といった

伝記的な部分も含めているのでその魅力をお伝えできればと思います!

ゴールデンカムイって?

実はめっちゃ注目されてて人気作!この波に乗り遅れるな!

実はこのゴールデンカムイ、きっとマンガ好きなら名前を聞いたことなんてないくらい有名で

なんと賞まで受賞しています。

それは「このマンガがすごい!2016オトコ編」にて第2位を獲得!!!

さらに「マンガ大賞2016」で大賞受賞までしています!!あれ?!進撃レベル!

そんな著名作が面白くない訳がない!ざっくりあらすじを説明します!!

舞台は北海道!

ゴールデンカムイの舞台は明治37年の日露戦争直後の北海道、

未だアイヌ民族が民族して集落や村を持っていた頃の1900年代が舞台の漫画です。

日露戦争に参戦していた『杉元佐一』という男がゴールドラッシュに沸いた

北海道へ来た所から物語は始まります。

golden

この男、戦争中に何度瀕死の重傷になっても倒れず、翌日には走り回る。

銃剣や機関銃、砲弾でも殺せない鬼神のような戦いぶりから『不死身の杉元』と呼ばれていた

莫大な金塊!

杉元は一攫千金を求めて北海道へ砂金を堀りにきたのですが

砂金は明治初頭(1870年代)で捕り尽くされており、もはや一攫千金など夢・・・

そんな中、ある男性からアイヌの死刑囚が莫大な金塊を隠し持っている話を聞きます。

その莫大な金とはアイヌの日本への反乱の為の軍資金だったのだ

そのアイヌたちの金を一人のアイヌ人が殺して奪い、隠し、そして捕まった。

アイヌの囚人は宝の隠し場所の地図を死刑囚に刺青を入れ、脱走させて外へ流そうとした

といった話を聞き、与太話かと思いきやその男性の体には全身に謎の刺青が!

真実味を帯びた話に一攫千金を追い求める杉元は黄金を求めるのであった!

アイヌの原住民アシリパ!

杉元はその男性の刺青を手に入れる中で、人食い熊に襲われる!

そんな杉元を救ったのはアイヌ民のアシリパであった

golden2

アシリパはアイヌの原住民で、アイヌの知識で動物、植物、北海道で生き抜く術を持っていた

そんなアシリパは殺されたアイヌ人の中に父親がいるといい、杉元に協力する事となる

そんな元軍人とアイヌ人の二人は金を、仇を求めて北海道を旅することとなる!

見所は美味しそうな料理の描写!!

そんなゴールデンカムイですが、歴史やアイヌの民族について、北海道について等

様々な知識が満載なマンガなのですが、個人的に最も見所だと思うのはメシ!!!

北海道の大地で手に入れた生き物を使った料理の描写、絵も味の表現も

なんだよコレ!何マンガなんだよ?!ってくらい入念で繊細です!

golden

この詳しく書くとこそこかよ・・・?!

ってくらい詳細に書かれた内容に僕は中華一番を思い出すレベル・・・!

というか純粋にどんな味がするんだろう?という具体的にリアルな味の表現で

例えば「魚と牛肉の中間って味!」とか・・・シャチの竜田揚げとか喰ってみてえなとか

リスの脳みそはちょっと食べたくないなとか、トリコとか空想のマンガよりもよりリアルで

しかも食べれそうで食べれないという位置づけが絶妙!そしてなにより美味そう!!!

実は「渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒」という一日限定のイベントまでやったほど!

『ゴールデンカムイ』に登場する“狩猟料理”をリアルに再現して提供!?話題沸騰中の『渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒』本日より予約受付開始&告知ビデオ公開
株式会社集英社のプレスリリース(2016年8月19日 11時00分)『ゴールデンカムイ』に登場する“狩猟料理”をリアルに再現して提供!?話題沸騰中の『渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒』本日より予約受付開始&告知ビデオ公開

めっちゃ行きたかったぜ!!!

あ、もちろんアクションや歴史、ストーリーも面白いんだよ!ホント!

そんなゴールデンカムイの11巻は8月18日発売!!みんなコレを気に原作を一気読み!

自分もこれからゴールデンカムイ感想記事でも書こうかな・・・

スポンサーリンク