【ブログ】3ヶ月で100記事が目標!記事作成手順見直しをする

どうも、最近シャドウバースとフォーオナーばっかりやってて

ゲームゲームで真面目にブログやってるのか微妙になってきたやすたろうです。

頑張って動画と記事をリンクしているのですが、その分労力が増えて書くのが大変・・・

というか多分動画作成ではなく記事の作り方に問題があるのでは?

と、思い始め、色々調べてみたらタイトルの内容

ブログの目安として3ヶ月で100記事はできないとマズイが出てきて

あれ・・・1.5ヶ月でまだ30記事くらいしか作れてないんだが・・・

今回はブログ初心者としてブログを運営する以前の

ブログの書き方、考え方についてちょっと調べてまとめてみました。

記事の目安について調べてみる

目標の3ヶ月100記事についての情報

今回はこちらの記事を参考にさせていただきました

ブログの記事数とアクセス数!100記事目安でのPV数は!? - ネットビジネスで稼ぐ方法!- | Net-Bz
ブログ記事を日々書いていても、アクセス数や収益といった「目に見えた具体的な結果」がでないと、なかなかモチベーションも維持できませんよね? 僕が実際に運営しているブログの実例をもとに、『ブログの記事数とアクセス数の目安』の推移を、参考として見てみましょう♪

50~100記事3~6ヶ月が目安のようですね。概ね他の情報も同じような事を言ってますが

他のとこだと一ヶ月目から1000PVいってるぜ!みたいな感じで僕の数倍はPVがあります。

前回の記事で書いた通りで、1ヵ月目のPVは282PVでした。オブラートに包むと今後に期待

なのでこの記事のように1000PV未満のブログがどうなっていくべきで考えていきます。

kangaeru

現状の開設日数と記事数

現在僕の開設日数はというと、このブログは

2017/3/4に開設し、今、2017/4/18ということで、丁度45日記念です。

3ヶ月ということは90日、残り45日で日付的には2017/6/2になるかと思います。

記事数はというとこの記事を含めると29記事になります。

目標が100記事であるなら、71記事を残りの45日で書かねばなりません。

結果としてこれから1日1.57記事が必要。なので2日で3記事くらいですかね

う~む、中々大変だ。今のままのやり方じゃあ結構きつい。

なのでちょっとやり方を考えてみたほうがいいかもしれません。

記事を作る方法、効率化について考える

現在の記事の作成速度

ということで記事の作成について考えてみました。

現状の僕の記事の作成と、他のブログ書きさんはどうやってやってるのか

比較してみます。比較する際にわかりやすく書いてたこちらの記事を参考にしました。

ブログ執筆を効率化するためには、工程別に考えると良いという話。 #spdblog5
はまさん(@Surf_Fish)企画、「ブログを効率良く書く秘訣を教えてくれ!」。【企画】ブログを効率良く書くためのあなたの工夫について教えてください。 #spdblog5 | はまラボ1.ブログを効率良く書きたい理由はなんですか? 2.一つの記事を書くのにかかる時間はどのぐらいですか?目標時間はありますか? 3.ブロ...続きを読む

ざっと抜き出すと

簡単な記事なら30分重い記事なら90分で作れる。

と、申されています。さすがにブロガーと呼ばれるレベルはこんなに早いのか

さて、僕はというと

簡単な記事(2000文字以内)なら120分重い記事(5000文字程度)なら240分で作れる。

おせェー!!ブログなめてるのか!!!

これは由々しき自体ですね。参考記事の重さのレベルがわかりませんが

基本的に記事は1000~2000が基本らしいので目安としては僕と変わらないはずです。

kame

記事作成の問題を考える

僕のタイピング速度が遅いっていうのを差し引いても作成方法の見直しは必須ですね。

ではコツを元に僕のダメな点を抜き出していきます

今の参考記事さんにはさらに記事作成のコツが書かれていました。いくつか抜き出します

1.アウトライン(思考)と執筆は別々に行う

うーむ、なるほど、確かに僕は考えながら記事を書いてるので

まとまらないうちにあっちへこっちへ調べながら執筆してますね。

思考と執筆が別の方がいいのは作業を効率化するという考えからすると仰る通りですよね

どういう記事にするかを一旦考えてから記事を書き始めるのがいいんですかねえ

でも途中でこの内容について気になるから調べたいなあとか思ったり、

もっと付け足したいなあっていう時はどうすればいいんだろうか

2.作業効率化アプリの活用

これに関しては難しいですよね。

あまり入れすぎて慣れてしまうと仕事の通常業務でも使いたくなってしまう・・・

例えばマウスジェスチャー(マウスの動きでブラウザの操作とか出来る)をいれても

基本的にソフトがインストール不可の職場の場合、ストレスがマッハになりそうです。

もちろん効率は上がるかもしれませんが、試してみる価値はありそうですね

と、いうことで以下に効率化のツールについてのリンクを記載してみます。

作業効率が劇的にアップ!PC上級者が知ってて当然のWindowsソフト26選
数あるWindowsソフトの中で、上級者が使っているソフトを紹介します。

でもやっぱり大事なのは記事の内容

結局上記のやり方を参考にして、速さのみに注力すると、内容が薄くなりそうな気がします。

ただ、何も考えず記事を作成するのと、意識して記事を作成するのでは段違いだと思うので

ツールやらなにやらはともかく、もう少し調べて実践する必要がありそうですね。

しかしながら効率化・速さとクオリティの両立というのはとても難しい問題ですね~。

ちなみに僕なんかの場合、ゲーム記事を書くとなったら、

  1. 動画の収録
  2. 動画の編集
  3. 動画のエンコード
  4. 動画サイトへアップロード
  5. ブログの記事作成
  6. 全体公開

の手順を踏んでいるので、中々大変です。なので記事が早く書けるだけでもかなり嬉しい。

ではいまいち考えが纏まりませんが、今回は問題定義をして次回の応用へ続くということで

今回はここまでにしておきます。(この記事は2146文字で約100分ほど掛かりました)

こちらが続きの実践編になります!

【初心者】記事作成のコツを学び、記事作成を早くやってみる!
記事の作成に時間が掛かっていることがわかったので 今回はとりあえず即対策をしてみようと思い、手順の抜き出し、作業分類分けなどを行ってみました 今回の記事で実践し、どれだけ効率化されたかを確かめます

スポンサーリンク